薬の三砂堂漢方について

写真三砂堂漢方では東洋医学の神農本草経薬医学や中医学を基礎とし、慢性病を中心に心と身体の相談を行っています。
年を取ると内臓機能など身体が衰えてきますが、若い臓器と取り替えるような訳にはいきません。生活習慣や環境によって、人それぞれ弱りやすい部分があり、そこの機能が低下するとバランスを崩し、その結果、病気が起こります。病気は結果で、原因はバランスの失調です。漢方薬は、身体のバランスの崩れを治すお薬です。

私たちは、ケガをした時、軟膏や絆創膏で傷の表面を保護します。皮膚を移植しなくても、数日で傷口はふさがり、10日もたつとかさぶたが落ちて下からきれいな皮膚が出来てくることを知っています。これは、私たちの身体に備わっている自然治癒力とか呼ばれている能力によって、自分の力で病気を治していることに他なりません。  私たちの身体には、生まれつき健康でいよう、病気にならないでおこうとする力が備わっています。漢方薬はこの力を重視します。病気になったら、医療機関や薬局で薬を求めて、その部分だけを治す、または症状のみを改善すれば良いのではありません。漢方治療は、自分自身の生命力を最大限に発揮するように持っていく治療法です。病気を治すのは治療家や薬でもなく、自分自身の持つ生命力なのだという大前提を良くご理解戴いた上で、漢方治療をお受け戴きたいと願っております。

漢方薬をお求めになる場合は、漢方専門薬局薬店で、ご相談されることをお勧めします。

漢方相談は、072-235-8282 まで